エース保険の利用者の声

 

永世中立国スイスのチューリッヒを本拠地とするエース保険、典型的な外資系の損害保険会社でよくあるパターンの休みが多い、営業時間外は全く動かない、何をするのも遅いという悪い評判を完璧に持っているところです。
ここが販売している自動車保険は日本でいうところの一世代前の通販型自動車保険などがなかったころの自動車保険と同じようなもので、補償にしてもロードサービスの充実にしても周りの自動車保険と比べるとかなり遅れている状態になっています。
一応、人身傷害保険に加入していれば24時間365日ロードサービスを受けることが出来ますが、そのロードサービスもかなり能力が低く、何もせずにすぐにレッカー移動に持ち込もうという傾向が高いそうです。
車両保険などに加入していればそれを使うということもできますがそうでない場合は無理やり修理費を払わされることになります。
それからかなり保険金を払うのを拒む自動車保険として有名です。

 

車の傷を見ても今回の事故で付いたものではないだとか、面倒くささに訴えるのかすぐに弁護士や担当医師の名前を出してくるところなどまさに欧州風といったところでしょう。
酷い場合にはこちらの大きな非があるということまで言い始め、それこそあたり屋同然の扱いを受けた方もいるようです。
ただ、このエース保険には大きなメリットがあります。

 

それは一般的なドライバーにということではなく、ヒストリックカーなど年式が古い車に乗っている方だけなのですが、クラシックカー保険という商品があるのです。
この保険は1975年以前に製造された国産車および輸入車、年間走行距離が2,000km以内、車両保険に加入しているなどの条件がありますが、とかく断られやすかったり、保険料が莫大な金額になってしまいがちな年式の古い車でも自動車保険に加入することが出来るのです。
クラシックカーを趣味に持つ方が多いヨーロッパ出身の損害保険会社ならではのものではないでしょうか。
良い点も悪い点もやはり外資系なのです。