ニューヨークに本部を置く外資系の損害保険会社「AIU保険」

 

アメリカのニューヨークに本部を置く外資系の損害保険会社がこのAIU保険です。
この企業はアメリカで最大の保険グループであるAIGグループ傘下の子会社で、日本ではアメリカンホーム保険、富士火災海上保険、AIG富士生命保険、ジェイアイ傷害火災保険などと兄弟関係を結んでいます。
この自動車保険は代理店型自動車保険のみで運営されているので保険料はかなり高め、同じ条件で通販型自動車保険と比較すると20000円以上のものさが付くこともあるそうです。
それから忘れてはいけないのが外資系の保険会社であるということ、実際に動いているのは日本人でも体制がまさにアメリカ人ですので、土日祝日はもちろんのこと、ゴールデンウィークなどの大型連休はしっかり休みます。
一番忙しいクリスマス時期にもしっかり休みます。

 

その割には日本に昔からある年末年始の正月休みやお盆休みもしっかりとるので、はっきり言って休みすぎです。
こうなるといろいろな面で対応が遅くなるということが心配されますが、この保険会社は逆に休みたいためにすべてのことを素早く対応して早く簡潔に持ち込む傾向があります。
事故対応も早く、決断も素早い、車両保険や物損事故などでも減価償却価格ではなく、その時点での中古車相場で行ってくれるそうですので、なかなかできる保険会社です。

 

ただ、やはり休みが絡むと対応は遅く、最低限のことはすぐに済ますのですが、特に時間的に急ぐもの以外は全て休み明けの月曜日とか、連休明けという形になることが多いそうです。
この自動車保険に入っていて週の前半に事故を起こしたというのであればいいのですが、木曜日以降、あるいは連休の2、3日前にあたりに事故を起こすと解決までかなり時間がかかることになります。
この辺が外資系です、対応がいいだけにもったいないような気がします。