ゼネラリ保険会社の自動車保険の口コミ

 

イタリアの損害保険会社、ゼネラリ保険会社の日本支社で取り扱っているのがビアンカという商品名の自動車保険です。
この企業は日本での歴史は意外と長く、1987年からスタートしました。

 

当初は大正海上火災保険の総代理店として運営しエアのですが、現在では赤坂に2本本社を構えるまでになりました。
自動車保険のゼネラリといってもまだ知る方は少なく、加入者数もあまり多くないのですが、一応「保険の窓口インズウェブ」に加盟している保険会社ですので信頼性は大丈夫だと思われます。
ただ、まだまだ日本の自動車保険業界について言っていないというか、サービス面に関してもまだまだ不十分という点が目たち、保険料に関しても若干高めの設定となっています。

 

たとえば、最近ではひょじゅん的なものとなっている年間走行距離など条件による割引ですが、ゼネラリでは、年齢により割引や免許証の色、レジャーか仕事用かという使用目的、新車割引、セカンドカー割引、運転者割引以外はほとんどされておらず、他社に様に細かい年齢設定や予測される年間走行距離による割引などはありません。
ロードサービスに関しても通販型自動車保険ではないので思ったほど充実しているということではなく、とりあえず駆けつけてくれるといった程度、レッカーサービスもわずか20kmと短いですし、自走不能になった場合の宿泊代や交通手段の確保や運賃、レンタカー代などは補償に含まれていないようですが、一応24時間365日受付はしているようです。

 

他の自動車保険と比べてしまうとあまり魅力を感じることがなく、更に外資系特有の長期休暇に定時出社の定時退社というものがあって、事故対応に関してもかなり時間がかかるようです
もともとゼネラリはどちらかというと家屋や土地などの不動産や多額の財産などの保険業務を得意する保険会社であって自動車保険に関してはあまり得意としていないので、何かの付き合いとか仕方なく加入するといった形以外はあまり加入する人もいいないと思われます。
⇒日本国内保険会社を見てみる