SBI損保の評判

 

SBI損保はここ最近、進出してきた損害保険会社です。
この保険会社はSBIグループや当時のあいおい損保、ソフトバンクなどが共同出資して作られたもので2008年に創設されました。
SBIグループの資金力とあいおい損保の損害保険にかかわるノウハウ、ソフトバンクの宣伝力という3つのメリットを合わせた形で運営されているので、加入者数も営業利益もグングン成長してきています。
自動車保険に関しても完全な通販型自動車保険という形で販売されており、この辺はソフトバンクの力が大きく働いているようで、どの自動車保険比較サイトでも必ずSBIの名前を見ることができます。

 

保険料に関しても、通販型専門ということでコストを抑えることが出来ているため比較的安くなっており場合によっては日本で展開している自動車保険の中で一番安い金額になることもあるようです。
特に走行距離による割増がないということが多走行車を運転する方に評判となっています。
補償内容も褐色ないものとなっており、ロードサービスに関しても申し分ないものを持っています。
ただ問題は事故処理、加入者の方の話を聞くとかなりいい加減な対応をすることが多いらしいです。

 

特に相手側と過失割合でもめた時など、ちょっともめただけですぐに弁護士に丸投げすることが多いらしいのです。
基本的には損害保険会社同士がやることを簡単にあきらめてしまい、もめるのを嫌がるようなのです。
担当者にもよるのかもしれませんが、SBI損保では必ず弁護士特約に加入した方がいいと思います。
それから連絡が非常に少ないという声もあるそうです。
これは自分側だけではなく、事故の相手側にもあるそうで医療費や趣里費用に関しても対応が遅く、事故に関してもあまり理解していないような対応が多いようです。
こういったところを見るとあいおいニッセイ同和損保の悪いところがそっくりそのまま出てしまっているようです。