セゾン自動車火災保険の口コミ

 

プロ野球チームの西武ライオンズや西武鉄道、西武百貨店に西友と手広い業務を行っているセゾングループが持つ損害保険会社が、セゾン自動車火災保険です。
その名の通り自動車保険と火災保険を中心として損害保険業務を行っているところで、資金力もあるのでそういった面では安心して加入できるところです。
セゾン自動車火災保険が販売する自動車保険は「おとなの自動車保険」というもので、商品名のように大人の方、特に40代50代の方が被保険者となった場合に保険s量がかなり安くなるというのが特徴の自動車保険です。
自動車保険は一般的に事故の多い若年層を一番高い金額とし、次に高いのが高齢者という形になることが多く、だいたい30代ぐらいから60代ぐらいまでは一定の保険料になることが多くなっているのです。

 

しかし、運転のテクニックも経験も豊富で体力的にも何ら問題のない40代50代が一番事故率が低いということでその部分の保険料を安くするというのがこのおとなの自動車保険の考え方です。
おとなの自動車保険は通販型自動車保険ですので基本的に保険料が安いものなのですが、この40代から50代の年齢層の方であれば更に安くなるということなのです。
補償内容も充実しており、ロードサービスなどもあるので、なかなか人気の高い自動車保険だといえるでしょう。
それもそのはず、セゾン自動車火災保険は損害保険ジャパン日本興亜との業務提携を行っており、ほとんどのサービスを損害保険ジャパン日本興亜が行っているので、新参者といっても内容はきちんとしているのです。
ただ、不満なところも損害保険ジャパン日本興亜と同じようなもので、事故対応は早いものの、その後の手続きや過失割合を決める時などに時間がかかるようです。
自動車保険は何かあった時のために加入するものですので、こういったところに弱点を抱えるというのも少し考えてしまいます。