「あいおいニッセイ同和損保」の本音の評判

 

あいおいニッセイ同和損保も数年前に合併によって新たな企業として生まれた損害保険会社です。
あいおい損害保険株式会社とニッセイ同和損害保険株式会社の合併統合によって今の会社が作られたのですが、実はこの損害保険会社は、MS&ADインシュアランスグループホールディングスのグループ子会社で、同じ損害保険会社の三井住友海上火災保険株式会社と同じグループに所属するものなのです。

 

いわゆる兄弟企業というもので、同じグループに同じような商品を扱う損害保険会社が属するというちょっと変わった形で存在しているのです。
この損害保険会社は親会社の関係でトヨタ寄りの企業となっており、トヨタのディーラーにはこのあいおいニッセイ同和損保のパンフレットが必ず置かれています。
あいおいニッセイ同和損保が販売する自動車保険は「タフ」というもので、自分側のみならず、事故の相手にもきちんとした対応をすることを一押ししている自動車保険です。
この自動車保険はユーザーからの評判がよく、事務処理も迅速丁寧、事故を起こした時に対応も親身になってくれるそうです。

 

特に事故担当者の能力の高さが高評価で、お互いの車の傷から適切な過失割合を引き出すことが上手で、相手側の保険会社の担当者が見落としているような損害もしっかりと見つけ出してくれるそうです。
更に保険金の支払いもスムーズなようでサービス面では至れり尽くせりのようです。

 

ただその反面、やはり少しばかり保険料が高めで、通販型などと比べてしまうとがっくりしてしまうようですが、実際の動きを見ればその金額に見合ったものであって、ほとんどの方が満足することが出来ると思います。
自動車保険は普段は特によくしてくれなくてもいざとなった時に信頼できるのが一番です。
そういうことにかなり近いのがこの自動車保険ではないかと思われます。