自動車保険関連ニュース記事一覧

一般的にいう自動車保険は任意保険のことで、加入する・しないはその人の意思によるものです。しかし、自賠責保険による補償があまりよくないことからほとんどの方は自動車保険に加入していることでしょう。しかし、年間で数万円から数十万円もかかる自動車保険に加入するにはそれなりの覚悟というものが必要で、現状では自動車を買えば必ず入らなければならないような形となっている関係上、一つの維持費として見るようになりまし...

インターネットで自動車保険のことをいろいろ調べていると必ずといっていいくらいヒットするのがオンライン無料一括見積サイトなるものです。このWebサイトは自動車保険の加入を考えている方向けのサービスで、自動車保険を選ぶうえで必要な情報を入力すれば、そのデータに合わせて複数の損害保険会社から概算の自動車保険料を教えてくれるというものです。使う側としてはその中から保険内容や保険料を比べて、一番自分に合って...

自動車保険というのは、車の運転中に起こった事故などの損害などを補償する保険です。自動車保険に加入している人間からすれば、非常にありがたいことなのですが、損害保険会社にしてみれば、常にひやひやしていることでしょう。なぜなら交通事故など毎日たくさん起きており、その事故を起こした人間がどこの自動車保険に加入しているのかによって、損害保険会社として大きなマイナスになってしまうからです。そういった時の保険金...

自動車保険のみならず損害保険というのは掛け捨て、要するに生命保険などのように満期になってお金が戻ってくるというものではない、払ったら払いっぱなしいう仕組みになっています。これは昔からこういう仕組みになっているので今更文句を言う人も少ないかと思いますが、そういた中でソニー損保が提供する自動車保険で満期になった時にお金が戻ってくるという自動車保険を始めたそうです。お金が戻ってくるといっても生命保険のよ...

自動車保険の主な割引サービスとなるのがノンフリート等級というというもので、だれもが最初は6等級というものから始まります。1年間無事故というか保険金支払いがない場合は1等級上がって翌年からは7等級に上がり、保険料が割引されることになります。逆に事故を起こして保険金の支払いを受けた場合は3等級も落ちてしまい、翌年からは3等級で保険料の割り増しが行われるのです。自動車保険に加入し続ける場合はずっとこの繰...

生命保険など保険金詐欺という犯罪が横行していますが、これは何も生命保険だけではなく、損害保険の自動車保険でも行われているようです。正確にいえば保険金の不正請求とか架空請求というものです。自動車保険というものは事故を起こして警察から事故証明をとり、実際にかかった医療費などの人的損害や車の損傷などの物的損害を計算し、それが相手のいる事故であれば過失割合で更に計算した明確な金額を得ることができれば損害保...

自動車を運転している方であればだれもが一度は経験している自転車の無謀運転。今でこそ場所によっては車道を走ることになっていますが、自転車が走れる歩道があるのにもかかわらず車道上をふらふら走り、渋滞を引き起こしていたり、路地から飛び出してくる自転車などに難関ひやっとさせられたことか。日本の道路交通法では弱者を守るという考え方がるので、自動車より自転車、自転車より歩行者の安全が優先なのですが、いくら自動...

交通事故というものは都心部の幹線道路と地方の路地では事故に原因が違ってきます。例えば、東京では遊ぶところがない子供たちが道路でサッカーなどを行い、そのボールを追って道路に飛び出してくるとか、信号待ちで止まっている車の間をすり抜けるようにオートバイが走り、車にぶつかってしまうとか、対向車線から右折してくる車に気が付かなくて衝突するオートバイなどが多くなっていますが、地方では高齢者の飛び出し事故や判断...